さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市手稲区

ログインヘルプ


インフォメーション


プロフィール
ひーら
ひーら
ぐーたら父親。
老野球選手。
草SAX奏者見習い。
将棋鑑賞三段自称。
ときどきコンサルタント。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2014年05月04日

2014/1〜5の読書記録

今年の1〜4月の読書記録。読んだ順に。一番おもしろかったのは「北の無人駅から」


本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」 (「戦後再発見」双書2) 前泊博盛

領土、領空、予算や、その他の優遇措置、これだけ米国に無償で提供しているというのは、他の敗戦国を見ても類がない。
こんな状態では、敗戦後の占領下から独立したとは言えないのではないかと考えさせられる好著。


知の逆転 (NHK出版新書 395) ジャレド・ダイアモンド他 

昨年読んで面白かったので再読しました。


中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい? NHK_PR1号

ITには全く詳しくなく、試行錯誤で始めたNHKのTwitter担当者の生の声。直接の対人関係じゃないとして、SNSでの交流を全く認めない人も
多いが、コンピュータの向こう側には人がいることがよくわかる。好著。


インターネット的 (PHP新書) 糸井重里

インターネットがどういうものであるか、2001年の時点で、ここまで本質を捉えて書いていた人はいないんじゃないかな。今読んでも全く古くないのが凄い。


村上ラヂオ2: おおきなかぶ、むずかしいアボカド (新潮文庫) 村上春樹



アメーバ経営 稲盛和夫

稲盛さん、JR北海道をどうにかしてくれないか。


英語屋さん―ソニー創業者・井深大に仕えた四年半 (集英社新書) 浦出善文



いま子どもがあぶない―福島原発事故から子どもを守る「集団疎開裁判」 (マイブックレット)



将棋の天才たち 米長邦雄



かないくん (ほぼにちの絵本) 谷川俊太郎



スペードの女王・ベールキン物語 (岩波文庫) プーシキン



天使突抜一丁目―着物と自転車と 通崎睦美



ホーキング博士のスペースアドベンチャー (3) 宇宙の誕生・ビッグバンへの旅スティーブン・ホーキング



Number PLUS「北海道日本ハムファイターズ 11年目の未来設計図」


火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF) オリヴァー・サックス

信じられないような様々な症例。人の脳や精神の不思議さは解明されないんだろうな。


マンガ はじめましてファインマン先生 (ブルーバックス) リーランド・マイリック

巻末の文献リストが良かった。


栄光なき天才たち 宇宙を夢みた人々 (講談社漫画文庫 も 7-1) 森田信吾



さっぽろ自転車ガール―走ってみたいサイクリングコース19 みやけりかこ



北の無人駅から 渡辺一史

駅や鉄道の話ではなかった。北海道の開拓史の中での生の人々の暮らしがよく描かれている上、そこから繋がる現代の地方や産業の課題の
考察も詳しく、読み応えがあった。こんな本を書けるのは凄いとしか言いようがない。素晴らしい本。


「しがらみ」を科学する: 高校生からの社会心理学入門 (ちくまプリマー新書) 山岸俊男



首輪をはずすとき 丸山健二

歯に衣着せぬ丸山節全開。被災地を独り語りをしながら歩き回り、心の揺れがそのまま言葉に出てきているところの記録が面白かった。


葬式は、要らない (幻冬舎新書) 島田裕巳



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(読んだ本のこととか)の記事
 「小倉昌男 祈りと経営」を読んだ (2016-04-25 17:45)
 2015年の読書記録 (2015-12-30 19:14)
 「職業としての小説家(村上春樹)」を読んだ (2015-09-23 17:10)
 心をつなぐ左翼の言葉 (2015-09-16 22:44)
 とっておきの空と海 (2014-06-22 00:50)
 梅田〜吉井〜加藤〜村上〜中谷 (2013-05-07 00:37)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
2014/1〜5の読書記録
    コメント(0)