さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市手稲区

ログインヘルプ


インフォメーション


プロフィール
ひーら
ひーら
ぐーたら父親。
老野球選手。
草SAX奏者見習い。
将棋鑑賞三段自称。
ときどきコンサルタント。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2013年03月06日

野球と余談とベースボール(田口壮)

野球と余談とベースボール (マイナビ新書)

「野球のできるエッセイスト」田口壮選手が引退してから初めての著書。野球を仕事にして暮らした事件だらけのアメリカ生活をリアルタイムで語っていたこれまでの3冊の本が抜群に面白かっただけに、よくある普通の選手OB本になってしまったこの本は少し残念。とはいえ、大谷選手のメジャー挑戦をどう思っていたかなど、現場にいた人ならではの考え方に、なるほどと思うところたくさんありました。

読んでいて、思わず「そうだ!」と言ってしまったのは、外野フェンスを低くしようという提言。日米を経験した名外野手の意見、どこかの野球場で参考にしてくれないかなあ。

しかししかし、読むなら何苦楚日記タグバナ。そして、奥さんの書いたメジャーリーガーの女房 ~ヨメだけが知る田口壮の挑戦、その舞台裏~ (マイコミ新書)の方ですね(^^)












あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(読んだ本のこととか)の記事
 「小倉昌男 祈りと経営」を読んだ (2016-04-25 17:45)
 2015年の読書記録 (2015-12-30 19:14)
 「職業としての小説家(村上春樹)」を読んだ (2015-09-23 17:10)
 心をつなぐ左翼の言葉 (2015-09-16 22:44)
 とっておきの空と海 (2014-06-22 00:50)
 2014/1〜5の読書記録 (2014-05-04 23:25)
この記事へのコメント
海外に生活すると、やはり時には日本のことが懐かしくなりますね。ちなみに、海外で日本のアニメや番組などを見たいとき、www.tv-rec.comをお薦めいたします。どこでもいつでも見られます。画質がいいし、とても便利です。
Posted by 風間 at 2013年03月07日 20:35
田口さんの最新刊、ということで、
引退後の田口さんの視点を理解することができる一冊でしたね。

確かに、メジャーでの現役時代をつづった本にくらべれば、おもしろさは欠けるかもしれません。

でも、なんとなく、これからの田口さんの方向性を感じられるような気がしました。

札幌の野球といえば、やっぱり今シーズンは大谷ですか…  ?
Posted by nobu at 2013年03月08日 13:51
>nobuさん

コメントありがとうございます。

既出のエピソードだったり、(全うな意見でも)他でも良く言われているような話だと、やっぱり面白みは感じないですね。田口さんの本を読みすぎているせいかも(^^;

大谷君に「飛び級」を期待したとか、飛ばないボールとフェンスの高さを絡めた意見とかは、さすが、視点が違うな〜と思いました。

今年は解説の声も聞けそうで楽しみですし、大谷選手の活躍も、もちろん楽しみにしています(^^)
Posted by ひーらひーら at 2013年03月09日 02:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
野球と余談とベースボール(田口壮)
    コメント(3)