さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市手稲区

ログインヘルプ


インフォメーション


※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
ひーら
ひーら
ぐーたら父親。
老野球選手。
草SAX奏者見習い。
将棋鑑賞三段自称。
ときどきコンサルタント。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年03月16日

中学生のカバンが重くてびっくりの巻


子どもが中学校に入って驚いたのが通学カバンの重さ。昔々の自分の時のことはさっぱり覚えていないけれど、10キロオーバーって重いぞ!毎日こんなの持って何キロか歩いて通学するのって大変だ。今の自分なら音を上げるし、そもそも成長過程の子どもの体には悪いんじゃないの?だいたい、10キロの荷物を運んでもその日使う分なんてごく僅かに決まっているし、何でこんな不合理なことしてるんだろう学校は。何とかならんのか。

と常々思ってたのですが、今日、twitterで、こんな記事の存在を教えてもらいました。

School bags 'causing back pain'

で、記事中に、

Measurements were taken from pupils aged 12-17 from 11 schools in Northern Spain. It showed that nearly two thirds of pupils had backpacks which broke the 10% rule.


と「10%ルール」なんて言葉が出てきたので、カバンの重さ問題って日本以外でも問題になっていて、制限を設けてる国や地方もあるってことに、今更ながら気がつきました。

ちょっと探してみたところ、

中国で、

成都市青羊区教育局は、中・小学生の負担を減らすため、「鞄の重さ制限令」を発表した。29日から施行される同規定では、区内全小・中学生の持つ鞄の重さは、持ち主の体重の10%以下に定められる。

【CRI】成都、学生鞄を体重の10%以下に制限
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1031&f=national_1031_005.shtml


クウェートで、
The contents of the book bags must also not be more than 4.4lbs.

The ‘Book Bag’ Law
http://muslimmedianetwork.com/mmn/?p=2692


と法制化され、
(4.4ポンドって、2kgですね。)

アメリカのドクターも、

Dr Jones recommends that children limit the weight they carry in a backpack to no more than 10% of body weight. That means around 4-5 kilos for a student weighing 40-50 kilos.

School Bags Weigh Children Down don’t carry more than 10% of your body weight
http://www.californiachiropracticcenter.com/chiropractor-articles/school-bags-weigh-children-down-dont-carry-more-than-10-of-your-body-weight.html


と。

以下の記事によると、どうやら「WHOによれば、子供が背負うカバンの重さは、子供の体重の10%を超えるべきでないとされている。」らしく、それが「国際標準」なんでしょうね。

バルト海諸国通信 軽量な通学カバンのキャンペーン
http://www.bashotsu.jp/275/


日本でも、子どもの通学カバンの重さについて、どういう議論が起きたのか起きなかったのか知らないのですが、学校の先生方も、たまには子どものカバン持って何キロか歩いてみれば、皆、「これ、何か変なんじゃないか?」と思うような気もするのですが、これを見ていると、やっぱりいろんな考え方あるんですねえ。。。

発言小町:10kgのかばんを背負って3キロ歩く
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0830/259752.htm






  
Posted by ひーら at 00:16Comments(0)子育てのあれこれ

2010年11月25日

今年のサンタ問題


 昨年はなかなか口を割らなかった長男が、6年生になった今年は、クリスマスのプレゼント希望の品をあっさりと母親に言ったとのこと。去年はしぶとく隠していたのに。望みの品はこの高額商品
さては、とうとう「サンタさんの謎の答え」を手に入れたのか。あるいは、去年は最後まで親に隠していたはずの希望のプレゼントが届いたことで、親は関係ないとわかったので安心して話したのか。
いずれにしてもお値段は予算オーバー。そして、どうやら既に手に入れるのは難しいらしい。さあ、今年のサンタさんはどうするべきか?






  
Posted by ひーら at 23:35Comments(4)子育てのあれこれ

2009年07月13日

一歩前進


野球には全く興味を示さなかった長男。なぜか、急に野球チームに入りたいと言い出したのが去年。入ってはみたものの、それまでキャッチボールもほとんどやったことがなかったので、下手だしルールもよくわからないしで、ほとんど試合には出れないままにシーズンが終わった。
それでも1年たってみると、ボールもそこそこ投げれるようになったし、バッティングもよくなってきた。たまには、外野フライも捕れるようになってきた(^^)
しかし、うまくなっているのは他の子も同じ。少しずつ試合に出してもらえるようにはなってきたが、2年目にして、いまだノーヒット。
20人以上いる子供たちの中でもヒットを打っていない子は2、3人。長男の他は、最近入ったばかりの子とか、2年生の小さな子だけ。そろそろ、一本打ってくれ~という親の願いもむなしく、三振、凡打が続いてきた。

そして今日。2点を先制されたその裏、2死3塁のチャンスで長男の打席。
相手投手の速球を、鋭く打ち返した打球は、センター前に!!!

とうとう出た初ヒット。1点差に迫る殊勲のタイムリー!

と思ったら、センターがファーストに送球してアウト!
センターゴロになっちゃいました(;;)

打球は強烈だったし、センターの子の肩もよかったのでしょう。
それにしても、足が遅すぎだあ~~

次の打席も凡退し、今日も初ヒットはお預けでしたが、ナイスバッティングでした。
次は外野の頭を越してくれ、足が遅くてもアウトにならないから(^^;








  

Posted by ひーら at 00:32Comments(0)子育てのあれこれ

2009年05月30日

運動会無事終了

東京で当たった雨が追いかけてきていて、天気が崩れてくるとのこと。
予報は曇りだったが快晴。強風ではあったけれど、暑くもなく寒くもなく運動会日和(^^)
朝の場所取り(事前に引いてあるクジの順で場所取りの開始時間が違う合理的なシステム。よいくじを引くと集合時間が早くなるがよい場所を選べる)をした後は、一日中のんびりと子供たちを応援。長男の野球チームや近所の子供たちが次々と出てくるし、いろいろと事件も起きる(ゴール直前で先頭の子が転び次々と抜かれるとか。子供たちはよく転ぶ。)ので、飽きることなく楽しめる。
下の子は、初めての小学校の運動会。帰ってきてから外で遊んでいたせいもあり、疲れてあっという間に寝てしまった。
雨は、夜になって降り出した。

得点掲示は0-0の開始前。手前の観覧席から向かい側の児童席方向を撮ったがよくわからない(^^;

去年の運動会

一昨年の運動会
  

Posted by ひーら at 23:59Comments(0)子育てのあれこれ

2009年03月14日

今、囲碁ブーム

2003年頃に子どもの囲碁ブームを引き起こしたヒカルの碁がCSで放送されているのですが、子どもたちがすっかりはまってしまいました。上の子は、本を買ってあげたら、熱心に読んでそこそこ楽しめるようになってきました。
碁や将棋の子ども向けの入門書って、細かなルールの説明にこだわり過ぎていたりして、なかなか気に入ったのが見つからなかったのですが、これは良いなと思いました。すぐにゲームを楽しめるように、しかも、うまくなるコツ(考え方など)がバランスよく盛り込まれていて、自分のような初心者大人でも楽しめました(^^)


下の子も、一人で碁石で遊んでいます。黒・白、どちらも自分で打っているのですが、どうやら黒を勝たせたいらしく、盤面真っ黒です(^^)
  
Posted by ひーら at 12:02Comments(0)子育てのあれこれ

2008年05月24日

運動会日和


札幌市内、今日が運動会の小学校が多かったようです。
昨年は天気が良くなく、日曜、さらに翌週と2度も順延となったので、予定を合わせて帰ってきた単身赴任のお父さんたちは、空振りで仕事に戻って行ったとか、お母さんたちが3度もお弁当を用意したとか大混乱だったのですが、今年は快晴!でよかったよかった。
毎年、ほぼ同じ内容で行なわれる運動会も、毎回、工夫はされています。徒競走は、昨年までは背の高さ順で走っていたのですが、今年はタイム順で組を決めた様子。身長の割りに足が遅い長男は、毎回苦戦を強いられていたのですが、今回は、足の遅い子たちの組に入り上位でゴールイン。後から写真を見たら笑いながらゴールしてました。うれしかったのかな(^_^)

運動会
  
Posted by ひーら at 20:04Comments(2)子育てのあれこれ

2008年04月21日

土日は子どもの野球


長男が小学校の野球チームに入った。土曜日は練習に初参加。その場でユニフォームをもらい、日曜日は、早速試合。まだルールもキャッチボールも怪しいので試合は無理だが、それでもあいさつの列に並んだりベンチに座らせてもらったりで、満足げであった。

札幌ドームで見るプロ野球の盛り上がりも良いが、小学生のゲームも、予期せぬ好プレーが出たりして意外に面白かった。さすがに、ビール片手に観戦って訳にはいかないけれど(^_^;

  
Posted by ひーら at 00:30Comments(0)子育てのあれこれ

2008年02月09日

雪まつりでエレクトーン演奏


エレクトーンの練習は嫌いだが、どういう訳か雪まつりの演奏は申し込む長男。
でも、やはり練習はしようとはしない。

それでも、母親の叱咤を受けながらのいやいや練習の効果で、ミスしながらも何とか曲の最後まではたどり着くようになった。

というレベルなのだが、なぜかいつも本番に強い奴。ほぼノーミスで演奏終了。

母親曰く、「今までで一番うまく弾けた。」

なぜこんなに勝負強いのか。こんなときの集中力の高さはすごいな~と感心していると、長男が戻ってきた。

ぴょんぴょん飛び跳ねて大喜び。

うまく出来てよっぽどうれしかったのだなぁと思っていたら、それは大きな勘違い。

母親より、
「うまく弾けたらTVゲームで遊ぶ時間を延長。失敗したらお年玉没収」
と言われていたらしい。

「ゲーム!ゲーム!」

大喜び。








  

Posted by ひーら at 23:47Comments(3)子育てのあれこれ

2008年01月27日

朝里でスキーをしたのは20年ぶり??

下の子が風邪気味(昨日の家裏雪中行軍が響いたか?)なので、上の子だけを連れスキーに。
いつものテイネではなく、今日は朝里川温泉スキー場に行ってみた。
ここも日本海が目の前に広がる景色の良いスキー場。昨日までの積雪でコンディションも上々。でも、上の方は思いのほか寒かった。。。
テイネは4歳からリフト代がかかるけど、ここは未就学児童無料。親子券として子どもは1,000円だし、3時間の短時間券もあるなど、子ども連れの財布にはとっても優しいスキー場なのであります。また行こう(^_^)
朝里川温泉スキー場
  

Posted by ひーら at 19:45Comments(8)子育てのあれこれ

2008年01月20日

雪に埋もれた遊園地

観覧車小学校も幼稚園も、今日で冬休みはおわり。
最終日はスキー。天気も良く、昨日までの降雪で、コンディションは上々・・・のはずでしたが、ハイランドの方はかなり寒く、凍えながらフラフラと降りてきてオリンピアで滑ってました。
夕方、遊園地設備のある方のコースに行きましたが、薄暗く、動くものもない静かな山の中に観覧車がどーんとあるというのが、ちょっと不思議な光景でした。

<今日のトピック>
・ストックを車に積み忘れ、途中で引き返す(忘れ物で引き返したのは2回連続)
・iDを使ったら、抽選で一日券引換券が当たる!
・レストハウスでのカメレース的中!商品はカメ帽子(^_^)


  

Posted by ひーら at 21:56Comments(2)子育てのあれこれ

2008年01月13日

マリオ・マリオ・マリオ!

今日は長男の誕生日。

「何が欲しい?」
「たくさんありすぎて決められない」

「たくさんある」のは、もちろん全てゲーム(-_-;

12月にサンタさんに、スーパーマリオギャラクシーをもらったばかり。
おばあちゃんからの誕生日プレゼントには、マリオカートDSを所望。
そして、悩みに悩んだ末、スーパーペーパーマリオを選択。
どうせならば、みんなで遊べるマリオパーティー8あたりを選ばせようと誘導してみたが失敗(^_^;

しかし1ヶ月にゲーム3つか。まさか、もらったお年玉で4つ目を買うとは言わないだろうな。。。



  

Posted by ひーら at 23:36Comments(0)子育てのあれこれ

2008年01月12日

たからさがし

たからさがし娘の書き初め作品が額に入れて飾られていた。
ガシャポンのカプセルに小物を入れ、家の前にできた雪山に埋め、それを探す遊びが楽しかったようで。
最後には、自分でどこに埋めたかわからなくなってしまうんだけど。
  

Posted by ひーら at 21:26Comments(2)子育てのあれこれ

2007年12月25日

サンタの仕事も無事終わる


「サンタさん、来てくれたんだ~」
娘の声で目が覚めました。

「いい子にしてないと、サンタさん、プレゼントくれないぞ!」
親の脅しも今年はほとんど効果なし。
あんまり言うことを聞かないので、プレゼントなしにしようかとも思いましたが、起きた瞬間にプレゼントを見つけての、うれしそうな声を聞くのを楽しみにしているのはこちらの方なので、そういうわけにもいきません。


サンタ出動直前
  
Posted by ひーら at 22:33Comments(0)子育てのあれこれ

2007年12月06日

子どもいすからの指示


会社から戻ると、息子(8歳)が買ったばかりの Wii Fit で遊んでいた。
バランスWiiボードの上に乗り、画面の指示に従って、腰をぐるぐる回したり、足踏みしたり。
そういうゲームだ。

ちょっと不器用なところがある息子は、慣れない動きにスコアが伸びず、いらだちながらも真剣に体を動かしている。

すぐ後ろには、先日5歳になったばかりの娘が、子どもいすに座りゲームを見ている。

「そこ、右足!」
「違う!」

5歳の妹は、自分では遊ぼうとしない。
自分では、うまくできないのを知っている。
たぶん、うまくできないとイヤなのだろう。5歳のプライドだ。
そして、兄がやるのを見て口を出すことが、今の彼女のできる遊びだ。

しかし、妹の厳しい指示に、ますます動きがぎこちなくなる息子。余計なノイズをうまく捌き自分の意思で動けるほど、8歳は余裕を持っていない。おそらく一人で落ち着いて遊べばできるのだろうが、どんどんできなくなってくる。


昔、子どもだったことがある自分は思う。ゲームなんだから、楽しく遊べばいいんだよ~


さて、妹が指示し兄が振り回されるシチュエーションは、この兄妹には時々生ずる。
自分は、このような体験をしていないので、結構おもしろがって見ているが、さすがに理不尽に感じて、兄にはっぱをかけたくなったり、妹を諌めたりしたくなることもなくはない。そういうときは、元子どもという経験を生かし、理不尽な指導と感じられないように気をつけつつ-子どもをだましてとも言うのが正しいかも-介入するわけだが、基本的には、こちらは2人の成長過程を見守るのが仕事だ。

今のところ、子どもいすからの指示は、「出来ない生徒を(自己満足的に)『熱心に指導』する先生の声」(この言い方は失礼か・・・)と大差なく思える。早く「いっしょにゲームを楽しむ仲間からの声援」に聞こえるようになってくれないかなぁ。
  
Posted by ひーら at 01:34Comments(3)子育てのあれこれ

2007年10月06日

みずばしょうコンサート


秋晴れの三連休初日、みずばしょうコンサートを覗いてきました。
全く知りませんでしたが(^_^;近隣の小中高の生徒が集まっての小さな地域音楽祭が、この時期に毎年開かれているようです。

うちのお兄ちゃんはリコーダーでの参加でしたが、明らかに指の動きが怪しい箇所がところどころに・・・(^_^)

終わった後、
「何か、たくさん間違えてたみたいだったな~」
と言うと、
「いや。うまくできたよ。」
と、さらっと返されました。

本気でそう思っているのか、照れ隠しか、表情からは全く読み取れませんでした。

  
Posted by ひーら at 19:41Comments(0)子育てのあれこれ

2007年09月25日

連休最終日も札幌ドーム

9/24(月) 

昨日、金券ショップでチケットを発見したとき、勢いあまって翌日のチケットも購入。
2日続けての札幌ドームとなりました。
そして、これで野球→ライブ→ライブ→ライブ→野球→野球と、6連戦です(^_^)
遊びすぎかなぁ。。。

「今日は、券があるから安心だね!入れるよね!」

昨日、ちょっと悲しい思いをした長男は、今日はウキウキ。
子どもが無邪気に喜んでいるのを見ると安らぎます(^_^)

でも、奴は札幌ドームで野球を見たいわけではなく、場内にある「子どもの遊び場」に行きたいだけ。
お弁当を食べた後、早速、遊び場に向かいます。試合が始まろうとしても、遊び場から出ようとしません。

で、交渉?の結果、5回まではここにいることに。
自分は席に戻り、のんびり野球観戦です(^_^)/

でも、眠い。。。高橋選手の同点タイムリーの時には、ピッチャーがセットポジションに入ったときに気を失い、大歓声で目が覚める始末。打つ瞬間は見逃しました(^_^;
これじゃファールボール飛んできたらよけられません。硬球だから大怪我です。。。

イニング間に目をつぶり一休みを繰り返し何とか眠気を覚まし、6回からは子どもも一緒に、ゲームの残りを観戦です(^_^)
試合は、首位攻防の大熱戦。とうとう延長戦になってしまい席を立つ人も出始めたので、グランドに近い席に移動することにしました。

で、馬原-工藤の対決のとき、とうとう来たのです。ファールボール。
子どもの隣に座っていたおばちゃん3人組の席に飛んできて、おばちゃんの足を直撃です!

おばちゃん、氷をもらってきて冷やすも、足、腫れてました。かわいそう。
そして、ファールボールは、隣に座っていた息子が「欲しいなぁ~」ってつぶやいたのを聞き逃さず、プレゼントしてくれました。おばちゃん、ありがと~。早く良くなるといいね!

そして、この日は、入場者への抽選で、ファイターズキャップも当選!!
スポンサーの au のロゴが入っているのはちょっとかっこ悪いですが(^_^;

試合は、延長の最終回、サヨナラのランナーを1塁に置いて、代打の田中幸雄選手が、フェンス直撃の2ベース!!
この日一番の盛り上がりを見せましたが、ランナーがホーム直前タッチアウト。引き分けに終わってしまいました。

幸雄選手の打席に、ふと、デジカメの動画撮影をしてみようと思ったのが最低の思いつきでした。

やったことがないので、動いているものは撮れません(^_^;

打った瞬間、打球を見失います。
カメラのモニタの中に入れようとしてうまく入らず、オタオタしているうちに、プレーの大半を見逃してしまいました(T_T)
ホームのクロスプレーは見たのですが、見事(だったに違いない)中継プレーも、ランナーの激走も見てません。。。
野球を見に来たときは野球を見なきゃだめですよね。今後はもう止めます。

でも、子どもの運動会のときとかも、ついついビデオまわしたりしてまうんですよね。
そんなのやめた方が楽しいのは分かってるんですけどね。

出張~連休日記終わり。







  
Posted by ひーら at 23:25Comments(4)子育てのあれこれ

2007年09月09日

運動会

幼稚園の運動会でした。朝からどんよりした空。途中、ポツポツと降り出し、競技が中断されどうなることかとヒヤヒヤしましたが、お昼前に日が照り出すと一転ムシムシと、とても暑い日になりました。  
Posted by ひーら at 19:59Comments(2)子育てのあれこれ

2007年08月06日

長男の一行日記より

8/3(金) 今日は、おび広のいとこの家に行きました。三年くらいあっていなかったのでたくさん遊びました。

8/4(土) 今日から、りくべつのおばあさんと、おじいさんの家にとまることになりました。りくべつの家とぼくの家は、すごくはなれていたので、車で4時間もかかりました。

8/5(日) 今日で楽しかったりくべつとおわかれです。帰りに、カブト虫と、クワガタをもらったので、うれしかったです。

つっこみどころ満載だけど、まあいいか。。。
  
Posted by ひーら at 02:02Comments(2)子育てのあれこれ

2007年07月29日

今日はエレクトーン・オンステージ


札幌ファクトリーでの演奏も、今回で3回目の長男。
ようやく足が届くようになり、初めてペダルにチャレンジです。
家での練習のときは全然ダメでも、なぜか本番には強い奴。
大きな破綻なく弾き終えました。

今回はボロボロになると思ってたんだけどなぁ~

  
Posted by ひーら at 22:20Comments(0)子育てのあれこれ

2007年07月15日

家族サービス?

ディズニー・オン・アイス
凄い人出です(・∀・)

お父さんは、車の中で2時間休ませていただきます(^-^)v  
Posted by ひーら at 17:32Comments(0)子育てのあれこれ